ジョニblog

ジョニー大友公式ブログ 映画とギターと人生と、好きな事して豊かに生きる

生き方・人生

人生の仕組み

投稿日:

ジョニー大友です。


今日もちょっとアレなタイトルですが・・・


僕が現時点で思っている人生の仕組みです。



前半生(その人、各々によって

時間のバラつきは有りますが)


ある種のマインドを作る

(常識とか親からもらったルール)


→それを実社会と自分を使って

体験しフィードバックを得る。


→フィードバック故、

色々得る(傷ついたりもする)




→フィードバックにより

色々改善したりする

あえて何もしなかったりもする。

(これもひとつの選択だと

考える事も出来る)






→自身の拡大・成長

体験を得てその生を終える




→輪廻があるとすれば、

拡大成長を続け大きくなっていく

螺旋のイメージ・・・







大体こんな感じです。





あくまでも現時点での

僕の認識です。




マインド(思考)から

試行錯誤しながら(分かります?w)

抜け出し、



スピリットをメインに生きだす人も

いる・・・



優劣ではなく、



自分の好きな方を選ぶ



大体僕の認識はそんな

感じです。




本日も読んで何かを感じて

下されば幸いです。




いつもありがとう

ございます。



The following two tabs change content below.

ジョニー大友

28歳、脱サラ→経験皆無から4年でヤマハのギター講師へ(当時4校掛け持ち)独立→現在会社経営13年目、ギター講師は10年目、以前は地元、鎌倉FMのパーソナリティーを6年間務める(内容としては人生相談や映画紹介等)また、プライベートでも、 結婚、離婚とそれなりに経験しています。無類の映画好きで、鑑賞済み映画は4,000本Over 鎌倉でスローライフを実践中!

最新記事 by ジョニー大友 (全て見る)

-生き方・人生
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. めたさん より:

    ジョニーさん

    おはようございます。良いお天気ですね。
    人生の生き方なんて、よくわかりませんが、今は自由に生きていますよ。
    私は、3-4回不思議な経験があります。何も考えてないのに、涙が大量に出て、
    世界が、薄皮をはいだようにきれいに、すべてが、きれいに鮮明に見えるのです。誰かが重荷を取ってくれて、身体が楽になります。その状態がしばらく続いて、そのことを話しましたら、恩師は(Dr)「何、人間は誰でも自分で自分を癒す力があるから、そういうものがちょっと分泌されたんだよ」と。
    奥様は「よかったわね。神様からお恵みをいただいたのね」と涙ぐまれ。
    最後に、青梅、御岳山で、滝修業をした時神主さんは「どちらも正しいですよ。自分で
    自分を癒す力はもっているけど、めったにできる事ではない。神様の思し召しと言っても差し支えない」と。先日、夕方4回目が訪れてくれ、いまはらくです。
    いつ来てくれるかはわからないので、残念ですが・・・・。
    今は、ありのまま生きていこうと思っています。又聞かせてください。

    • ジョニー大友 より:

      いつも、ありがとうございます!^^

      そして、素敵な体験のシェアもありがとう
      ございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あっ!分かった!早くも夢の答え合わせ来たっ!!

いつもありがとうございます。ジョニー大友です。潜在意識でも、引き寄せでもなんでも良いのですが、この夢の記事の中で 「そのうち分かるだろう」↑この記事は13日に書いてる と、言っていた意味が!結局、夢を …

アホだと楽しい・・・^^

いつもありがとうございます、 ジョニー大友です。 今日もフト思い立ちましたので、 書きます。先日もフト思い立ちまして、 いつも家で履いている靴(クロックス) を左右逆に履いてみました。 余談ですが、 …

淡々と生きる

いつもありがとうございます。 ジョニー大友です。以前ラジオをやっていた時 良く受けた相談で、 『自分の好きな事が、 やりたい事が分かりません』 という相談が多かった。 僕は「本当に小さい事で よいから …

ついてる

いつもありがとうございます。ジョニー大友です。 後から気が付いたのですが、僕は今年、あとやくだったみたいだね何か文字が物騒なので、ひらがなにしました。という事はその前の年の2020年はほんやくという事 …

なぜ?淡々と生きるのか・・・

いつもありがとうございます、 ジョニー大友です。一個前の記事の続き です。 さて、早速表題の件ですが、 先日僕がサラリーマン時代に お世話になっていた方の 訃報を受けました・・・ スポーツマンで、見る …