ジョニblog

ジョニー大友公式ブログ 映画とギターと人生と、好きな事して豊かに生きる

映画【感想・レビュー・おすすめ】

映画 『クロース孤独のボディーガード』感想

投稿日:

ジョニー大友です。

先日も鎌倉FMをお聞き下さりありがとう

ございました。

では、早速ですが本日も映画の

感想を・・・

例によってあらすじ

及び全体の雰囲気は動画に

譲ります。

↓↓↓

キャスト

ノオミ・ラパス(40歳)

先ず同じ歳だった事にびっくり!

『ミレニアム・ドラゴン・タトゥーの女』(09)

シリーズのリスベット・サランデルの

印象が個人的には強いです。

以下、一応価格が表示されて

おりますが、プライム会員の

方は無料で視聴可能です。

まだ未鑑賞の方は、おすすめです。

作品全体のダークな雰囲気と

ノオミ・ラパスさんの雰囲気が

相まって例えばですが、

100点の作品が190点くらいに

なっています。

個人的には同じく

リスベット・サランデルを

演じたルーニー・マーラ

『ドラゴン・タトゥーの女』(11)

やこれまた同じくリスベット・サランデルを

演じたクレア・フォイ

『蜘蛛の巣を払う女』(18)

よりも、ノオミ・ラパスさんは

リスベット感満載

なんじゃないかと思っています。

(余談ですが払うじゃなくて、

掃うじゃないの?とも思っています)

勿論上記の作品群も全て鑑賞済みです。

『ドラゴン・タトゥーの女』(11)

の方はNetflixでも鑑賞できます。

感想

更に、個人的には

ゲームオブスローンズで印象が深い

インディラ・ヴァルマ(46歳)

が鑑賞出来て(キャスティング

されていて)嬉しいです^^

これも全くの個人的見解ですが、

安田成美さんに似ているような・・・


インディラ・ヴァルマ さんは

ゲーム・オブ・スローンズでは、

シーズン4~登場します

話を戻しますと、

ノオミ・ラパス演じるボディーガード

の無双過ぎない、

痛みを感じる(ダメージを受ける)

アクションが良いです。

スティーヴン・セガール先生の

様に、最強設定ではありません。

それは上述の『ドラゴンタトゥーの女』

シリーズも然りですし、

もっと言うと、

『プロメテウス』(12)における

ノオミ・ラパス演じるエリザベス・ショウ

博士然りです・・・

『プロメテウス』も大変興味深い

作品でしたので、未見の

方にはおすすめです。

後の『エイリアン:コヴェナント』(17)

へと続きますが、

個人的には『プロメテウス』の方が

好きかな・・・

いずれにせよ、ノオミ・ラパスさんの

体当たりの演技に

注目して欲しいです。

実際に鑑賞して頂いて何かを感じで

欲しいので、

本日もネタバレなしかつ、

薄目の感想でお届け致しました。

本日も最後まで、お読み下さり

ありがとうございます^^


あなた様に雪崩のごとく幸福が

降り注ぎますよう、

お祈り申し上げます。

The following two tabs change content below.

ジョニー大友

28歳、脱サラ→経験皆無から4年でヤマハのギター講師へ(当時4校掛け持ち)独立→現在会社経営13年目、ギター講師は10年目、以前は地元、鎌倉FMのパーソナリティーを6年間務める(内容としては人生相談や映画紹介等)また、プライベートでも、 結婚、離婚とそれなりに経験しています。無類の映画好きで、鑑賞済み映画は4,000本Over 鎌倉でスローライフを実践中!

最新記事 by ジョニー大友 (全て見る)

-映画【感想・レビュー・おすすめ】
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天気の子公式サイトより画像引用

『天気の子』

ジョニー大友です。 昨日の『海獣の子供』 に続き水分系映画を またひとつご紹介! あらすじ等はこちら リンクをみてくだされば 分かります ↓ 個人的には、 こちらの記事の 下の方でチラっと ご紹介させ …

ニコール・キッドマンのおしりが・・・

ジョニー大友です、いつもありがとう ございます。 アレなタイトルですみませんが、 今日も映画の話・・・ ちなみに、こちらの作品 ちなみにデッド・カームとは 大凪という意味だそうです (89)の作品なの …

映画 チアダン 感想

いつもありがとうございます。 ジョニー大友です。 遅ればせながら、表題の 『チアダン~女子高生がチアダンスで全米 制覇しちゃったホントの話~』 を観ました。2017年3月11日公開の作品です、ちなみに …

海獣の子供公式サイトから一部画像引用

海獣の子供

ジョニー大友です。 先日、こちらの記事 でもチラっと触れましたが、 先日『海獣の子供』を鑑賞しました。 ↑ 例によって予備知識なし 状態で鑑賞したのですが、 タイトルカバーからして 「なんか、これえの …

『天才の頭の中ビル・ゲイツを解読する』感想・レビュー

ジョニー大友です。 『ビル・ゲイツ』と聞いて皆さんは なにを思い浮かべますか? 表題の様に天才?お金持ち? マイクロソフト?・・・ 本作を観るとそんなビル・ゲイツ氏の イメージが払拭されるかもしれませ …