ジョニblog

ジョニー大友公式ブログ 映画とギターと人生と、好きな事して豊かに生きる

映画【感想・レビュー・おすすめ】

映画『コンセント』感想【ネタバレなし】邦画

投稿日:2020年1月29日 更新日:

ジョニー大友です。さて早速ですが

前回の記事で言っていました、

映画『コンセント』(01)の感想です。

予告通り僕はU-NEXTで視聴しました。



あえて俗っぽい言い方をしますと、

本作1本で元が取れました^^

『コンセント』のオススメ点

〇邦画ならではの良さがある

〇キャストが豪華!

以下キャスト名

市川実和子(前ブログの通り)

村上淳

つみきみほ(個人的に久々に観れて

嬉しかった)

木下ほうか(素晴らしい!)

芥正彦(興味深々!)

夏八木勲(元気なお姿が拝見できます!

キャリパー!戦国自衛隊(79)

↑分かる人には分かるハズ

余談ですが、

夏八木さんに関しては生前、鎌倉の段葛で

すれ違った事があります。

夏八木さんも鎌倉に住んでいらした

らしいので、

当然あり得る事だった訳です。

自分で書いていて戦国自衛隊もあらためて

観たくなりました^^

こうなってくると

僕にとってはデフォですが、

『観たくなる!』連鎖は止まらず

これも観たくなりました!

千葉真一と前述の夏八木勲氏が

激突しますからね!w

↑(76)の作品でして、

こちらもU-NEXTの見放題で鑑賞可能です

話を『コンセント』に戻します

いきなり感想が跳躍しますが、

なぜかマグダラのマリアを感じました。

ネタバレにならない様にあえて

僕なりの感想およびキーワードを

散りばめておきます。

〇やはり男性を覚醒させるのは女性だ

〇映画内の『コンセント』という言葉だったり

物だったり、メタファーとしての解釈

ひとつをとっても色んな意味に読解可能です。

(コンセントの事を

英語ではoutletやplugやsocketと言いますね。

日本語のコンセントの由来はconcentric(同軸)

(plug)の略だとするのが一般的のようです。)

本作『コンセント』は

隠れた名作と言えると思います。

(別に隠れていませんが・・・)

劇中に度々登場する『世界残酷物語』(62)

も気になる人は気になるでしょうね。


以上色々と書きましたが、

是非ご自身の目で鑑賞して頂きたいと

思います。


本日も最後までお読み下さいまして

ありがとうございました。


あなた様のご多幸をお祈り致します。

The following two tabs change content below.

ジョニー大友

28歳、脱サラ→経験皆無から4年でヤマハのギター講師へ(当時4校掛け持ち)独立→現在会社経営13年目、ギター講師は10年目、以前は地元、鎌倉FMのパーソナリティーを6年間務める(内容としては人生相談や映画紹介等)また、プライベートでも、 結婚、離婚とそれなりに経験しています。無類の映画好きで、鑑賞済み映画は4,000本Over 鎌倉でスローライフを実践中!

最新記事 by ジョニー大友 (全て見る)

-映画【感想・レビュー・おすすめ】
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画マリッジ・ストーリー感想【ネタバレ】なし

ジョニー大友です。 2020年のアカデミー賞で、本作で ローラ・ダーンさん(53)が助演女優賞を獲得 されましたね。 ローラ・ダーンと言えばこの辺りの作品が 印象深いでしょうか・・・ ↑93年の作品で …

映画 グットネイバー

いつもありがとうございます。 ジョニー大友です。 本日も映画の話、皆さんは 人生系のお話と、映画の記事どちらが お好きですかね?・・・それはさておき早速本日ご紹介させて頂くのはこちらの 作品 ↓↓↓ …

『トリプル・フロンティア』映画・感想【ネタバレなし】

ジョニー大友です。 昨日(1月6日 月曜日)も 鎌倉FMを聞いて下さり有難う ございました。 さて、早速ですが、 本日も映画紹介! 19年3月13日公開の『トリプル・フロンティア』です。 あらすじ&全 …

海外ドラマ『ラスト・キングダム』評価・感想【ネタバレなし】

ジョニー大友です。 本作はNetflixで鑑賞可能です。 あらすじと全体の雰囲気は 公式に譲ります 主人公のウートレットを 演じる アレクサンダー・ドレイマン (37) (ドイツ出身)はまだ 日本での …

海獣の子供公式サイトから一部画像引用

海獣の子供

ジョニー大友です。 先日、こちらの記事 でもチラっと触れましたが、 先日『海獣の子供』を鑑賞しました。 ↑ 例によって予備知識なし 状態で鑑賞したのですが、 タイトルカバーからして 「なんか、これえの …