ジョニblog

ジョニー大友公式ブログ 映画とギターと人生と、好きな事して豊かに生きる

映画【感想・レビュー・おすすめ】

映画『死の谷間』考察【ややネタバレ!?】

投稿日:

ジョニー大友です。


本日も映画紹介、

お家時間にいかがですか?


今日ご紹介するのは

2018年6月23日に劇場公開

した『死の谷間』です。

Amazonプライム会員の方

なら、こちらの吹き替え版なら

無料で視聴可能です。


あらすじは上記のリンクを

チラ見して下されば大体

分かります。


キャストのマーゴット・ロビー

が美しくずっと観ていられます。


さらには、

『それでも夜は明ける』

の、キウェテル・イジョフォー

だったり、

本作ではちょっと髪型が

ミッキー・マウスっぽくなって

います。

こちらの記事でもチラっと触れた

こんな時系列で観るとおもしろいかもしれない映画①『ブレイブハート』感想

クリス・パインも出てたり

するので、かなり豪華ですね。

クリス・パインとライアン・レイノルズを

どうも混同してしまう・・・


特にマーゴット・ロビー

に関しては、

それこそ

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)

だとか、

『スーサイド・スクワッド』(16)

『アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル』(17)

『アニー・イン・ザ・ターミナル』(18)

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(19)

(↑※以前書いたブログ、リッツカールトン東京

へ、レオナルド・ディカプリオ氏等の、

取材に行った事もチラっと触れています

興味のある方は読んでみてね。)


など、さんざんぱら

観てきましたが、

今回の役どころが個人的には

1番好きです・・・


こんな予備知識があると内容を理解しやすいかも・・・


ここでは、

難しい話は抜きにして、

アダムとイヴだとか、

知恵の実、などのワードのみを

ちりばめておきます^^

ラスト部分の考察



ヒロインのマーゴットが

コップを落とすシーンが

わざわざ挿入されているのだから

〇〇〇〇んでしょう・・・


と僕は今回はこんな風に

考察しました。


あとは、本編を実際に

ご覧頂き何かを感じて下されば

幸いです。

最後に動画を貼っておきますが、

この予告やタイトル程、本編はシリアスでは

ないです。緊張感は全編を

通してありますがね

お楽しみください。


本日も最後までお読み下さい

まして、ありがとうございます。

The following two tabs change content below.

ジョニー大友

28歳、脱サラ→経験皆無から4年でヤマハのギター講師へ(当時4校掛け持ち)独立→現在会社経営13年目、ギター講師は10年目、以前は地元、鎌倉FMのパーソナリティーを6年間務める(内容としては人生相談や映画紹介等)また、プライベートでも、 結婚、離婚とそれなりに経験しています。無類の映画好きで、鑑賞済み映画は4,000本Over 鎌倉でスローライフを実践中!

最新記事 by ジョニー大友 (全て見る)

-映画【感想・レビュー・おすすめ】
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画さようなら、コダクローム

いつもありがとう、ございます♪ ジョニー大友です。       本日も表題の映画の話 あらすじ及び全体の雰囲気は例によって、 下記の動画を見て頂くのが1番早いかと・・・   残念ながらNetflixで …

ニコール・キッドマンのおしりが・・・

ジョニー大友です、いつもありがとう ございます。 アレなタイトルですみませんが、 今日も映画の話・・・ ちなみに、こちらの作品 ちなみにデッド・カームとは 大凪という意味だそうです (89)の作品なの …

海獣の子供公式サイトから一部画像引用

海獣の子供

ジョニー大友です。 先日、こちらの記事 でもチラっと触れましたが、 先日『海獣の子供』を鑑賞しました。 ↑ 例によって予備知識なし 状態で鑑賞したのですが、 タイトルカバーからして 「なんか、これえの …

映画『オオカミの皮をまとう男』感想・ネタバレなし

いつもありがとうございます。ジョニー大友です。早速表題の作品2017年のスペイン映画です。 netflix公式サイト 予告動画より画像引用 こちらの予告編をみて頂ければ、作品の大体の雰囲気が分かるかと …

映画『コンセント』感想【ネタバレなし】邦画

ジョニー大友です。さて早速ですが 前回の記事で言っていました、 映画『コンセント』(01)の感想です。 予告通り僕はU-NEXTで視聴しました。 あえて俗っぽい言い方をしますと、 本作1本で元が取れま …