ジョニblog

ジョニー大友公式ブログ 淡々と生きる

映画【感想・レビュー・おすすめ】

映画 チアダン 感想

投稿日:

いつもありがとうございます。


ジョニー大友です。


遅ればせながら、表題の

『チアダン~女子高生がチアダンスで全米

制覇しちゃったホントの話~』

を観ました。


2017年3月11日公開の作品です、


ちなみにネットフリックスでも

観れますが、リンクは

Amazonプライムのやつを貼って

おきます。




最初は「ありがちなスポコン系か」

と侮っていました・・・



が、



中盤から涙がポロポロと・・・


簡単に申し上げますと、


映画って神様視点で

全体を包括して観れるじゃ

ないですか、


例えばですが、主人公なら

主人公のこめかみ辺りに、


ボディカメラが搭載されている感じで、

キャスト各々のストーリーが

進んで行く・・・





僕等の人生もある意味

同じな訳です・・・




そして、



チアダン部の顧問の先生

(天海祐希)のカメラ(ストーリー)

からは

また違うストーリーが見えている・・・



なので、




実社会では相互に

答え合わせをしないと、

お互いの考えが分からなかったり

するわけで、


そこを映画の場合は

先生の視点や、

各生徒の視点で、


こう、グワッと一気に答え合わせ

してくれる訳でして・・・



もう涙が止まりませんよ・・・





神様もそんな全体を包括した

目線で僕らの生活を観ているのかも

しれませんね・・・^^




だからこそ、最適なタイミングで

何かが起こったり・・・




僕等が思うタイミング(エゴ)では

何かが、起こらなかったり・・・






自分でも何でか分かりませんが、

涙がサラサラと流れていった・・・



やはり、邦画には邦画の

良さがありますね。


銃とか出てこないし、

日本人にしか

分からないんじゃないかぁなー?


という様な、


細かな感情表現が受け取れる・・・


(あくまでも一例です)




僕なんかの下手な解説よりも、

実際に鑑賞して

何かを感じて下されば幸いです。



キャストや脚本


才能のぶつかり合いで、

作品の素晴らしさが

何倍にも膨らむ・・・



僕等の人生でも、

そんな相互作用の

ストーリーをきっと毎日

紡ぎ出しているのでしょう・・・^^








だから映画はやめられないなぁー


僕かぁー・・・



本日もお読み下さいまして

ありがとうございました。








The following two tabs change content below.

ジョニー大友

28歳時、脱サラ→経験皆無から4年でヤマハのギター講師へ(当時4校掛け持ち)平行して自身の会社経営スタート現在13年目、ギター講師は12年目、以前は鎌倉FMのパーソナリティーを6年間務める(内容としては人生相談や映画紹介等) プライベートでは、 結婚→離婚→再婚を経験。無類の映画好きで、鑑賞済み映画は4,000本Over現在も記録更新中! 鎌倉で楽しく淡々と生活しています。ありがとう!!

最新記事 by ジョニー大友 (全て見る)

-映画【感想・レビュー・おすすめ】
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画『シャザム!』感想・評価、続編は?【ネタバレなし】

ジョニー大友です。 こちらの作品 Amazonプライムでなら 399円で視聴可能です。 Netflix会員の方なら無料で 視聴可。 U-NEXTならば550円です。 U-NEXTに登録すれば31日間の …

タイラー・レイク命の奪還【ネタバレなし】評価・レビュー

ジョニー大友です。 さてさて今日も映画のお話 先日2020年4月24日に Netflixで公開スタートとなった 本作、 メインキャストの クリス・へムズワース 『マイティ・ソー』や 『白鯨との闘い』( …

ニコール・キッドマンのおしりが・・・

ジョニー大友です、いつもありがとう ございます。 アレなタイトルですみませんが、 今日も映画の話・・・ ちなみに、こちらの作品 ちなみにデッド・カームとは 大凪という意味だそうです (89)の作品なの …

映画『シルバラード』感想

ジョニー大友です。 では早速ですが、 本日も映画の話 『シルバラード』(85) 西部劇です。 https://www.youtube.com/watch?v=Jc24j1qbG34 youtubeでは …

映画『シャフト』感想【ネタバレなし】

ジョニー大友です。 では、早速本題に! 先ずはこの順番で観ると 時の流れや時代感を感じつつ より一層味わい深いかもしれません シャフト『黒いジャガー』(71) ↓ シャフト(00) ↓ シャフト(19 …